第1回 プログラミング言語とは何か?

IT業界未経験の方々にとって先ずプログラミング言語と言って何を思い浮かべるだろう。数字に強い人なら0と1からなる数字の羅列を創造するだろうか。

 

自然後をそのまま使って計算ができ、機械が動けばベストなのだが自然後はスペルミス、同音異義語など曖昧さが多く機械的な処理が難しい。

 

つまり計算機を動かすには動作手順、動作方法、動作内容を正確に指示する必要があり、難解な機械語をより記述しやすく扱いやすくしたものがプログラミング言語となる。プログラミング言語で書かれた個々の命令の集まりがプログラムでそれらを設計・記述する人がプログラマーであり、プログラミング言語にて記述された文書はソースコードと呼ばれる。

無料説明会、無料相談会はこちらから

無料説明会